仕事が嫌になったら転職

仕事が合わない、トラブルを起こしてしまったなど、今の仕事に遣り甲斐を感じられず転職をお考えの方のための転職情報をまとめております。仕事がうまく行かなかったからと転職を拒む必要はありません。次に失敗を活かすか、前向きに次の企業を探しましょう。

2017年01月の記事一覧

転職時はスーツの確認と企業と関連あるニュースが大切

転職を始めるときに確認しておきたいものといえばスーツです。
面接時は相手から指定がない限りはスーツを着ていくのが無難です。
特に新卒で採用されてから数年経った後は、どのような柄を選べば良いか迷うこともあると思います。
好印象を持たせるためには、黒やグレーといったなるべく濃い色が望ましく、これらは第一印象で損することはありません。
何よりも、着用時に気を付けるところはサイズです。
前職ではスーツを着ない企業だった場合、サイズが変わっていることもあります。
自分の体格に合ったスーツを着用するようにし、しわや汚れの確認をしっかり行いましょう。
そして、身だしなみを整えた後に考えることは面接対策で、意外と多く聞かれるのが最近の気になるニュースです。
この質問は、どのようなニュースに関心があるか見ています。
情報収集を行っているか、考え方は自社と合っているかを見極める意図があります。
目立つニュースがあれば良いのですが、特に目立った出来事がない場合はかなり困難になります。
そんな時は、企業と関連あるものを話すと好印象を抱きやすくなります。
その中でも経済や国際的なものは印象が良く、更に自分の考えがしっかりしていると印象が上がります。
ただし、自分の意見を述べるときは、過激になりすぎないようにしましょう。
興奮して暴言を言ってしまったら、ここまで築いてきた印象が変わってしまいます。
発言内容には十分に注意しましょう。
更に、避けた方が良い話題もあり、スポーツや宗教関係のものは個人の主観に左右されます。
万が一面接官の嫌いなものだった場合、トラブルになる可能性があるのでこのような話題は避けましょう。
芸能やゴシップも肝心なニュースを抑えていないと判断されることもあります。
そのため、転職の面接に行くときは、企業に関連ある話題を事前に探すようにしましょう。

続きを読む