仕事が嫌になったら転職

仕事が合わない、トラブルを起こしてしまったなど、今の仕事に遣り甲斐を感じられず転職をお考えの方のための転職情報をまとめております。仕事がうまく行かなかったからと転職を拒む必要はありません。次に失敗を活かすか、前向きに次の企業を探しましょう。

2017年02月の記事一覧

転職の情報源としても使える求人サイトのスカウト機能

転職をするためには、情報収集が最も大切です。一番身近な情報源としてハローワークがありますが、ハローワークは求人を出すのにお金がかからないことから、求人を出す企業の規模が全体的に小さく、求人の質があまり良くないことが多いのも事実です。また、求人サイトを利用するにしても、サイトへの掲載基準が甘いものも多くあり、労働基準法違反などでハローワークに求人を出すことができない会社の案件を平気で取り扱う求人サイトも存在します。
労働条件が良くない会社に就職し、短期間で退職する結果にならないためにも、なるべく多くの情報を収集し、自分に合った会社や、条件の良い求人に応募することが重要です。高い給料を得るためには経験や技術が必要ですが、無意味に自分の経歴を安売りすることはありません。
転職サイトや人材紹介を行う企業では、求職者に対するスカウトが行われています。履歴書や職務経歴書を登録することで、それを見た企業からスカウトが来るというものです。企業としても応募者の書類を先に見ることができるので書類選考の手間が省けますし、求人のミスマッチを減らすことができます。また、一般に公開されていない求人であることから、条件が良いこともあります。
実際にスカウトを受けるために登録をすると、正社員として経験をした業種の企業からよくスカウトの連絡が来ます。異業種や異なる職種に挑戦しようとする場合にはあまりスカウトはありませんが、これまでのキャリアを生かした転職を考える場合には有効な方法の一つでしょう。
転職サービスを行う企業では、履歴書の書き方やキャリアデザインについてなど、求職者の相談に乗ってくれるところがあります。プロのアドバイスを受けることで新しい発見があるかもしれません。

続きを読む